多汗症

夏場に特に辛くなる脇の多汗症と手掌多汗症を確実に治す方法について

多汗症は通常よりも汗を多くかいてしまう症状です。

多汗症は全身に汗を大量にかいてしまう全身性多汗症と、体の一部に汗が増える局所多汗症があります。
多汗症の症状でも原発性とみられる症状では、原因がつかめず治療も長引く可能性があります。

汗が多くでる部位は手のひらや足、顔など様々ですが、中でも脇の多汗は深刻な悩みと捉える方が多くいます。
脇の汗は特に薄着となる夏場などに外観上目立つというだけでなく、わきがの匂いとなる細菌の繁殖も助長し、匂いの原因ともなるものだからです。

多汗症対策アイテムおすすめランキング

「汗が止まらない!もしかしたら多汗症かも・・・」
「わたし、もしかして他人より臭ってる?」
そんな汗や臭いの悩みは老若男女問わず、誰しもが気になっています。

しかし、多汗症は汗や臭いを防ぐ専用のアイテムを使用することで過ごしやすくなります。
学校や会社で周囲の目が気になる時など、汗や臭いに効果のあるアイテムを紹介していますので参考にしてください。

1位 顔汗で悩んでいるなら顔汗専用の【サラフェプラス】
サラフェプラス
1.高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合!⇒効果が認められている薬用成分で毛穴から出る顔汗を瞬間ガード!
2.和漢シャクヤクエキス&アロマ配合!⇒カラダとココロのバランスを整え心地よい状態へ導き汗の予防に働きかけます。
3.茶エキスとワレモコウエキス配合!⇒紫外線やストレスから肌を清浄に保ちます。
【通常価格】9,080円 ⇒ 【初回】2,980円+税+送料無料!
2回目以降も5,480円+税!
安心の返金保証&いつでも解約可能

詳細ページ公式ページ

2位 手汗で悩んでいるなら手汗専用の【ファリネ】
ファリネ
1.特殊ナノイオン微粒子とナノイオン制汗成分でダブル制汗を実現!
2.天然素材「麻セルロース」配合で手のひらの水分量をコントロール!
3.超微粒子パウダーが手の汗腺や細かいシワにしっかり密着!
4.パフ付きタイプですぐに使え、パウダータイプでベタつかない!
【通常価格】9,490円 ⇒ 2,667円+税+送料無料!
20日間肌荒れ返金保証・1つ使いきっても返金可能です!

詳細ページ公式ページ

3位 脇汗で悩んでいるなら脇汗専用の【ラポマイン】
Lapomine
1.保湿→ニオイの原因の余分な汗・皮脂・垢を抑制する!
2.殺菌→除菌率99.9999%で菌を発生させない!
3.制汗→ニオイの原因の汗を減らす!
⇒【保湿】【殺菌】【制汗】の3つを1度でシンプルに行うワキガケア
【通常価格】9,160円 【初回】2,850円+税+送料無料!

※2,3回目も38%OFFの5,700円+税
これでダメなら返金保証付き

詳細ページ公式ページ

4位 足の蒸れ・臭いで悩んでいるなら足汗用の【足サラ】
足サラ
吹きかけるだけで足汗を止められる画期的制汗ミストが誕生!
制汗成分が凝縮されたマイクロパウダーの働き!
マイクロパウダーが汗腺の元からしっかりブロックしてくれる!
加えて足の嫌なニオイも強力にブロックしてくれます!
肌にやさしくにこだわった【足サラ】なので足裏以外にも【足の甲】【ひざの裏側】【太ももの裏側】にも効果的です!
【通常価格】6,580円 ⇒ 3,480円+税+送料無料!

詳細ページ公式ページ

5位 【アセカラット】飲む爽快サプリメント
アセカラット
汗をかきやすい人の為に開発されたサプリ【アセカラット】
汗っかきの3大原因を内側からすっきり!
(体内に熱がこもる・女性ホルモンの乱れ・ストレスや緊張)
1.夏野菜の多く含まれているカリウムが高配合!
2.汗のニオイに柿渋エキス配合!
3.天然リラックス成分GABA配合!
4.体内の余分な水分も流すのでむくみもなくなる!
5.女性のゆらぎに嬉しい成分たっぷり!
【通常価格】6,100円 ⇒ 3,700円+税(ロイヤルプラン)+送料無料!

詳細ページ公式ページ

多汗症の一般的な治療方法とは

多汗症の一般的な治療方法とは多汗症の治療方法としては汗の分泌を弱める神経作用効果のある注射を使用するか、外科手術を行う方法が一般的です。

注射による治療

注射によるものは手術にかかる時間が短く、体への負担が少ないのがメリットです。
しかし、効果が半年ほどしか維持できないため、定期的に注射する必要があります。

そのため、根本的に治す方法としては、現在は外科手術がもっとも確実です。

外科手術による治療

外科手術による方法は、超音波を使用するものやメスで切開する方法等があります。
どちらも多汗症の原因となる汗腺や脂線を除去するものです。

超音波

超音波を使用する方法では切開が必要ないため、傷が残るリスクが少なく最近急速に普及している手術法です。

切開

一方、メスで切開し汗腺などを除去する方法は確実性が高いとされています。
外科手術の副作用としては脇毛の原因となる毛根も一緒に除去する場合が多いため、一般的には脇の毛が薄くなります

女性にとってはメリットと感じることが多いでしょうが、男性にとっては気になるところかもしれません。

塩化アルミニウムを利用した多汗症の治療の効果とその副作用

塩化アルミニウムを利用した多汗症の治療の効果とその副作用多汗症の治療に、広く用いられているのが「塩化アルミニウム」という成分です。

塩化アルミニウムという成分は、汗の出る穴を変性させる事で、汗を抑えるという薬効があります。

塩化アルミニウムの効果

脇や手のひら、更には足の裏といった局所性の多汗症に対して、非常に高い効果を発揮するのです。
その効果は研究によって立証されていて、今では多くの病院で治療目的で利用されています。

ちなみに塩化アルミニウムは、汗を抑えるといった成分だけではなく、強い消臭作用を持っているので、消臭剤としても利用されています。
非常に身近な存在であると言えますね。

事実、多汗症の方は臭いも気にしている事が多いので、臭いの予防と言う面でも効果的です。

このように、すぐれた点が多い成分ですが、多汗症の治療に用いる時には副作用に注意しなければなりません

塩化アルミニウムの副作用

非常に効果的である一方で、刺激が強く、敏感肌や乾燥肌などの方は肌にかぶれが出来る事は珍しくなく、かゆみ等を併発する場合もあるのです。
そのため、顔面やデリケートゾーンに利用する事は避けるべきと言われています。

病院でもそのような服用方法はやめておくように指導する事がほとんどです。
また、毎日継続して使用すると肌トラブルのもとになるので、必ず日にちの間隔を開けて利用する事が望ましいです

利用する場合には副作用にもに注意をして、多汗症に役立てる事をお勧めします

手掌多汗症には3つのレベルがあり大きくなるほど症状も深刻になる

手掌多汗症には3つのレベルがあり大きくなるほど症状も深刻になる身体の一部に多くの汗が出てくる局所性のものと、身体の広い範囲で多量の汗を生じる全身性のものとに分けられます。
全身性の場合は、胸や腹、背中、尻、大腿部などに発汗する事例が多いです。

また、顔や頭、腋の下などからも汗が出る現象が見られることもあります。

局所性の多汗症とは

局所性の場合だと、手のひら、足の裏、腋の下、顔面、頭部などと、限られた部位から汗が出てくるのです。

これらの部位からの発汗は、ほぼ同時に発生するのも特徴の一つです。
なお、局所性の多汗の症状で、手のひらに発生するものを、「手掌多汗症」と専門家の間では呼ばれています。

手掌多汗症

同じ症状に悩んでいても、人によって発汗量が違います。
手掌多汗症の場合、手のひらの汗の出る量によって、そのレベルが、3段階に分けられます。

数字が上になるほど、症状が顕著であることをあらわしています。

レベル1

ほぼ湿っている程度です。

他人が見た目にはわかりにくいですが、触れてみると汗ばんでいることがわかる程度です。
水滴ができるほどではありませんが、光が当たると反射して、汗が光って見えます

レベル2

見た目にも水滴ができていることがくっきりとみてとれるのです。
完全に濡れている状態です。

タオルやハンカチが必需品となります

しかし、まだ汗が流れる段階にまでは至っていません。

レベル3

明確に水滴ができて、汗がしたたり落ちる状態です。

このレベルになるとタオルやハンカチが手放せないだけでなく、周りの目も気になり悩みも深い状態と言えるでしょう。

手掌多汗症の特徴と改善方法

手掌多汗症の特徴と改善方法

人は夏などの気温が高い時や、熱を伴う風邪といった病気を患った時に、汗をかきます。

しかし、このような原因が特にある訳ではないのに、異常なほど大量に汗を掻く多汗症と呼ばれる症状を持つ人が存在します

手掌多汗症とは

多汗症が発生しやすい部位は、通常の人でも汗を掻きやすい部位である、頭部やワキの下、手のひら、足の裏などが該当します。
その中でも手のひらに現れる症状のことを、手掌多汗症といいます。

多汗症とは交感神経に問題が発生し、汗の量を上手く調節できないことから起こる症状です。
手掌多汗症になると書類やノートに書き込んだり、手をついたりすると、手から滲みだす大量の汗によって汚してしまうこともしばしば。
しかも、モノを掴む時に手が滑りやすく、掴んだものを落としやすいといった、日常生活に支障をきたすことが多くなります

手掌多汗症の改善方法

また、手掌多汗症では他人と握手をしたり、手を握ったりすることにもストレスを感じるようになります。
精神的なダメージが大きい症状でもありますので、できるだけ有効な手段を用いて症状を改善するようにしたいところです。

症状が比較的軽い人であれば、塩化アルミニウムの塗り薬を使ってみるとよいでしょう。
症状があまり現れていないタイミングで、患部に塗るのがコツです。

但し、症状の重い人にはあまり効果が現れないこともあります。
この場合はより効果の高い、内視鏡手術、ボトックス注射などを検討されることをお勧めします。

手術以外で手掌多汗症の症状を抑えるボトックスによる対処法

手術以外で手掌多汗症の症状を抑えるボトックスによる対処法手のひらに大量の汗をかく症状を手掌多汗症と言いますが、この症状で悩んでいる現代人は少なく無いのです。

汗の悩みは他人に理解され難いので、誰かに相談して打ち明ける事は勇気が必要です。
人は手を使って生活をしているので、触れる物に汗が付着するのが好ましく無い状況は多々有ります。

身近な対処法

手掌多汗症は、毎日寝る前に塩化アルミニウム水溶液の塗布を繰り返す事で症状を抑える事が出来ます

海外では家庭用のイオン導入治療器の販売が行われていて、こちらも繰り返し使用する事で発汗量が少なくなります。
ただどちらも個人差や体調による効果に差が有り、使い続ける必要性も有るので使用を中止する人もいます。

手術による治療とその不安

治療の時間を考えたり手間を考えると、手掌多汗症手術に踏み切る人も多いです。
対症療法は一生付き合う必要が有るので、一度の手術で済むのは魅力に感じる方も多いでしょう。

ただし、神経に対する切除手術は、一度行うともう元の状態に戻す事は不可能です。

ボトックス注射という選択肢

そこで新たな選択肢であるボトックス注射が注目されます。
費用は一定では無くクリニックによりますが、切除手術以外の選択肢としてボトックスが存在しています。

ボトックス注射は汗に関係する神経をマヒさせる事で、多汗症の症状を軽減する働きが有ります。
治療時間が短く入院の必要が無い点が人気ですが、効果は長くて半年ほどと永続する物では無いです。

このようにどの方法でも一長一短ありますが、ご自身が取り組みやすいものを選んでみてはいかがでしょうか?

芸能人も悩む脇の汗や手掌多汗症とその現実的な対策とは何か

芸能人も悩む脇の汗や手掌多汗症とその現実的な対策とは何か出すぎる脇の汗や手掌多汗症に悩む人は多いです。

人は緊張すると手に汗をかきますが、昔から野生の動物に襲われた際に、手に持った武器を落とさない為に汗をかくと言う説が有ります。
確かにテレビゲームをしている時も、集中し緊張感のあるシーンでは手に汗をかくものです。

体温調節の為の汗は生命維持に必要な機能で、暑い場所で汗をかくのは自然な事です。
しかし、資料の紙や電子機器を扱う現代では、手に大量の汗をかく事は大きな支障となります。

芸能人も悩む多汗症

手に水滴が溜まる程の汗をかいたり、それにより生活の障害になる事を手掌多汗症と言います。

手掌多汗症は手のひらに大量の汗をかきますが、同時に脇の汗も連動して発汗する事が有ります。
周囲の気温や水分補給に関わらず、緊張感の増大で汗をかきやすくなるため悩む方が多いのです。

テレビを見ていると芸能人やアナウンサーの中にも、脇に汗をかいて洋服に染みが出来ている人がいます。

手術は最終手段

こうした症状は悩みを持つ人以外には理解され難く、気の持ちようで解決するとアドバイスされる事も有ります。
しかし、手掌多汗症や脇の汗は手術で改善する事も出来ますが、必ずしも満足のいく結果になるとは限らないので注意が必要です。

手術は特定の部位の汗を止めますが、代わりに他の部位の汗が増えるリスクを考える必要が有るのです。
不可逆性の手術を決断する前に、塩化アルミニウム水溶液の塗布やイオン導入による対症療法を試してみる事をおすすめします

多汗症対策に!効果とコストで選ぶおすすめランキング